X-431PADIII ver2.0

LAUNCH TECH社が新たに開発したX-431 PADⅢ ver2.0はLAUNCH TECH社の最先端診断技術が搭載された高性能診断機です。国産車、輸入車メーカーを含む診断対応車種の豊富さ、充実した強力な診断機能など一台であらゆる作業が可能です。さらに、ハードウェアも従来型から一新され、厳しいワークショップ環境に耐えられるように10.1インチタッチスクリーンにゴリラガラスを採用するなど耐久性も抜群です。

<本体>
  • OS:Android5.1.1
  • CPU:2.0GHZ 8-core
  • ストレージ:64G
  • メモリー:2G
  • サイズ:317×202×53mm
  • 画面サイズ:10.1インチ
  • カメラ:前200万画素・後800万画素
  • 解像度:1920×1200
  • 重量:1.3kg
  • バッテリー:15000mAh
  • USB:2.0
  • Bluetooth:2.0
  • Wi-Fi:802.11b/g/n
  • 動作温度:-10℃~55℃
<コネクター>
  • 電圧範囲:9V~18V
  • 平均動作電流:約85mA
  • 待機電流:約55mA
  • 保管湿度:20%~90%
  • 動作温度:-10℃~50℃
  • 保管温度:-20℃~70℃

<機能>

インテリジェント診断

インテリジェント診断は、車両からVIN(車体番号)を読み込み車種の識別を自動でする機能です。また、以前に診断履歴がある車両は前回の診断記録を自動でチェックする事ができます。

動作テスト

システムパラメーターが正常か確認できる機能です。インジェクターテスト、燃料ポンプテスト、パージコントロールソレノイドなど様々な項目をチェックできます。

データストリーム

各センサーからECUに送られる信号をリアルタイムで実測表示でき、ディスプレイに複数の項目を表示、グラフ表示できる機能です。

診断履歴

車両診断が行われると全ての診断結果を自動で保存します。また再診断を行う際は診断履歴からアクセスしてスムーズに診断する事ができます。

フリーズフレームデータ

フリーズフレームデータの読込みが可能です。

ワンクリックアップデート

ソフトウェアのアップデートがワンクリックで簡単にアップデート可能です。  PC接続などの煩わしい作業が不要です。

作業サポート

最先端の診断技術、研究開発により豊富なリセット機能が搭載しています。メンテナンス/オイルリセット、ブレーキリセット、ステアリング、エア抜き、スロットル、タイヤ空気圧センサー、DPF再生、アダプティプフロントライト、サスペンション、バッテリー、イモビライザー、インジェクターなど

オンラインプログラミングでのコーディング

オフラインコーディングに加え、ユニット交換後のプログラミングなど豊富なコーディング機能を搭載しています。

<デモ機出品中!>

LAUNCH正規取扱店
だからこそできる
アフターサポート